« 妻の誕生日 | トップページ | 26日 日曜日 »

2004/09/21

墓参と敬老の日の休日

墓参と敬老の日の休日(18日)

会社が土曜営業でしたが、帰宅は一時間ほど普段より早いめでした。
21:30頃箕面を出発して、実家の加古川へ向います。中国道、山陽道と
高速を使えば、1時間少々で実家に到着するのですが、この春から地道を使
うようにしています。

箕面―池田―川西―宝塚―西宮北(ここまで176号)―淡河―三木―加古川 という道順で60数キロほどです。 地道だと時間は30分ほど余計にかかるけど、高速と比べて、燃料消費は変 わらないので、高速代金分がお得になります。往復で3000円と少し。 母が亡くなり、父が一人住まいとなって、毎月最低一度は実家を訪ねますので、 積もれば結構高額です。一年間で節約したお金で家族旅行に一回は行けます。 経路の半分は、学生時代に良く通った道で、事情も分かっているし、少し懐 かしく、楽しくもあります。 西宮北から三木へは、昔はトラックが通ることはほとんどなかった田舎道 ですが、山陽道に沿っている為に、山陽道開通後は高速代節約の為に迂回する トラックが、沢山通る様になったようです。私と同じ発想というわけです。 昔は、道中お店など何にもなかったですが、20キロほどの区間にコンビニが 6軒は出来ています。道の駅もできました。今回は連休でありトラックは少な かったです。長男は、お昼寝したし、今日は起きていると言っていたのですが、 宝塚を過ぎる頃に爆睡モードに突入していました。 私はこの日は、午前中一杯15000ctの商品をトラックから下ろす肉体労働を かなり頑張ったので、肉体疲労感と休みに入る解放感が良い具合に混じって 結構良い気分で運転しました。その気分からか妻と今日は実家についたらビール でも飲もうという話になり、実家への最終補給ポイントになるコンビニでギネス (中に玉が入っていて、細かく泡立つ新型缶ビール)とおでんを買い込みました。 実家には23時過ぎ頃到着、まず布団を敷いて子供を抱っこして移動、寝かせ、 荷物を車から下ろして、一息ついてから宴会開始です。30分ほどしたら父が 起きて出てきて少し話ました。長男が何故か目覚めて出てきて、夫婦で飲んで いる横で、恐竜のフィギュアで遊んでましたが、眠そうなので我々もお開きに して休みました。長男は、私にくっ付いて寝ました。 墓参と敬老の日の休日(19日) 長男に7時に起こされてしまいました。土曜日頑張って荷下ろししたせいで、 筋肉痛と倦怠感がけっこうあります。もう少し寝かせて置いてほしかったです。 納豆と味噌汁の朝食を食べながら、本日の段取りについて話していましたが、 父が昼食は、話を良く聞く有名な焼肉屋があるんだが、一度行きたい、という ことで墓参の後、加古川市北西部志方町の焼肉屋へ行くことになりました。 11時頃家を出て墓地へ、掃除して、お花を手向けて、線香に火を付けてとして いると雨が降出しました。天気予報の通りの雷雨系でありました。ひどくなら ないうちに急いで礼拝して墓参終了。びしょぬれになる前に車へ退避して焼肉 屋へ向います。例によって父情報はいい加減です。この人はいつもそうなので、 運動会中の姉に電話して情報入手、店の名前からしてまったく間違ってました。 父は、「まゆ」とかスナックみたいな名前を言ってたのですが、本当は「彦」。 少し迷いながらも無事到着。新しくて広いお店です。無煙ロースターです。 高橋尚子選手や神田川氏が来たそうで写真と色紙があります。 いろいろ頼んで、賑やかに食べました。内臓関係は新鮮です。肉も柔らかく 美味しい。長男はレバーを食べました。美味しいそうです。臭くありません。 肉の刺身のタレが単なる生姜醤油に何かプラスアルファの味で美味しいです。 私の経験からでは、ここは美味しい方に入るお店です。大人3人、幼児2人で まあ、1万3〜4000円くらいかなと思ったら、8000円でした。お酒飲 んでませんが、これは安いです。コストパフォーマンスの良いお店ですね。また 来ようと思います。帰りに、スーパーに寄り夕食の材料買い出し。 夕食は敬老の日のお祝いで父の好物の海鮮ちらし寿司と豆腐の味噌汁です。 実家に戻って、疲れの出ている私はお昼寝。様子を見に来る長男に1時間ごと くらいに起こされました。18時半頃から夕食。これも美味しくみんな満足です。 片付けをして帰宅の用意です。私は2時間近い運転に備えてシャワーを浴びて すっきりリフレッシュしておきます。21:45出発。長男は、20時頃から 座敷に座布団を敷いて寝ていて、既に熟睡、抱っこして車に運んで座らせて シートベルトをしても起きません。 流石に連休の中日、道中ほとんど車がいません。次男は、出発して直ぐに爆睡 モード突入です。私はだるさがあるものの、シャワーですっきりして、気分良く 運転できました。今夜も少し飲もうということで、自宅近くのコンビニでビール と乾き物を補給。自宅到着23時半頃。子供をまず寝床へ運んで、荷物を下ろして 妻はシャワーを浴びて、それからのんびりビールを飲みました。何を話したかは 覚えていません。楽しく話したのは覚えているんですけどね。 墓参と敬老の日の休日(20日) 未明に激しい雨音を夢現に聞き、戸締りを頭の中で大丈夫と確認して、意識消失。 (実は、2階南の部屋の出窓が開いてて、床が少し濡れました。風が強くなくて幸い) 6時頃に次男が起きた気配をこれまた夢現に聞きました。奴は何かつぶやきながら 部屋を出て行って、階段を降りて行く様子です。最近階段を一人で上り下りします。 すごく用心深くしていますが、そのうち慣れて、なめた事して、落っこちたりする のじゃないかと思います。次男は、一階リビングで一人遊び始めた様子です。 長男がそれに気づいて、妻を起こしています。自分はトイレに行きたいのですが、 なんだか一人で行くのが嫌らしいです。こっちも目が覚めちゃいました。私は、 毎日6時に起きているので、6時には一度目が覚める習慣にはなっています。 長男は、おじいちゃんちで寝てたのに、起きたら自宅なので不思議だそうです。 妻は、早朝焼きたてパンを買いに行き、朝食はデニッシュ類と飲み物。 今日は、、妻の方の墓参です。墓地は、拙宅から車で15分ほどの近さです。 阪大の隣の箕面市霊園。ここが造成された時は、阪大以外は何も無い雑木林の 丘陵だったのでしょうね。今や周りは密集住宅街です。 晴れてきた昼頃に出掛けました。かなり暑かったです。墓参の後、今日も昼食は 外食にしました。長男が回転寿司というので、帰り道途中の回転寿司に寄り、 その後ハーゲンダッツに寄ってデザートという長男大好きなルートでした。 日曜日に引き続きご馳走でした。 帰宅して、みんなで昼寝。夕方、妻は夕食の買物に出かけ、次男はまだお昼寝で 私と長男は、ケーブルテレビで「マイノリティ リポート」を観ました。 (長男は少し恐かったらしい) 夕食は生秋刀魚の塩焼き、冷奴、ヨーグルト。 今夜は、シャワーでなくお湯を入れて、夕食の片付けをして、子供達と入浴。 もう長男が眠いのでみんな一緒に早めに就寝。休みは無事終わりました。 土曜日が出社でしたので、別に普通の週末と変わらぬ2連休で、移動をする事も 多かったのですが、私には不思議と時間を長く感じた休日でした。 予定がなく朝寝坊して、だらだらしていると、時間が経つのが早いですが、早く から起きて動き、何かちょっと用事を済ませても、まだ9時とかで、午前中が 長いこと。予定を組んで動くのでメリハリが効いていることが理由でしょうか。 忙しい様でいて気分はのんびりした休日でした。

|

« 妻の誕生日 | トップページ | 26日 日曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/4230861

この記事へのトラックバック一覧です: 墓参と敬老の日の休日:

« 妻の誕生日 | トップページ | 26日 日曜日 »