« 家庭用かき氷機 | トップページ | 散歩 風景と記憶 »

2004/09/08

かき氷(長男お腹壊す)

長男は、一昨日の夜にかき氷を食べて大満足しましたが、
昨日の日中に妻からメイルが来て、「今日は少しお腹が緩んでいる。今夜も
食べたがると思うがどう対応しようか?」ということでした。
かき氷でお腹を冷やしたというか、正確には冷たい氷でお腹が刺激された
ということです。かき氷を食べさせない、というのも可哀相なので、氷を
食べた後、暖かい飲み物を飲む事を約束させて許可して良い、と返事を
しました。冷たい蕎麦を食べた後に熱い蕎麦湯を飲むのと同じで、氷の後に
暖かい飲み物を飲めば刺激が緩和されて、お腹をこわす可能性はぐっと下が
ります。なぜ約束させないといけないかと言うと、長男は、かなりの猫舌で、
熱い飲み物は嫌がるからです。事前に約束しておかないと絶対に飲まないと
思います。
ということで、昨夜も長男は、風呂上がりにイチゴミルク味のかき氷を楽しん
だというわけです。その後、暖かいほうじ茶を妻に飲まされてました。
今日は、妻からお腹の具合についてのメイルが入りませんでしたので、大丈夫
だったようです。
きっと今夜もかき氷を作るのでしょうが、いつまで飽きずに続くのでしょうか。
私は、まだつぶ餡の缶詰を買ってきていないので、ミルク金時にはありつけて
はいません。

|

« 家庭用かき氷機 | トップページ | 散歩 風景と記憶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/4230866

この記事へのトラックバック一覧です: かき氷(長男お腹壊す):

« 家庭用かき氷機 | トップページ | 散歩 風景と記憶 »