« バッタ | トップページ | ボーフィックス »

2005/01/17

震災

私は、当時結婚してすぐで、東大阪のマンションで地震に遭いました。震度4で特に被害なしでした。東京生活で震度4弱の揺れは経験したことがあるのでそれほど慌てませんでしたが、これはただごとではないとすぐにお風呂に水を張り、実家に電話した記憶があります。加古川の実家は被害なしでした。
大阪は、昼前から地下鉄以外の電車が動き始め私たち夫婦は出勤しました。私の勤務先は、余震等あれば、現在動いている交通機関が再び止まって、帰宅が困難になるということで、早仕舞いとなりましたが、妻は、数少ない出勤者として情報収集連絡業務をせねばならず、帰宅が深夜になりました。彼女の上長にどういう判断をしているのか電話して問いただそうかと思った記憶があります。

私の母校は、震災地のど真ん中にありますから39名の学生、3名の教職員、2名の生協職員がなくなりました。 私にとってまったく他人事ではない話です。もしその時、私が大学院の2年生でいたら、この時期連日学校に泊り込んで実験と論文執筆をしてましたから、間違いなく大学で被災してたでしょう。 学生は貧乏ですから、古い木造アパート住いが多いです。友人が住んでいたので知っている下宿やアパートがいくつも倒壊して死者を出しました。 私と同期同研究室の中国人留学生は、震災の少し前に再び家族(本人-阪大、奥様-神戸大、ご長男-商船大)で日本に留学していて、西宮のアパートが倒壊、夫妻は一緒に自室で亡くなり、友達の家に遊びに行っていたご長男だけが助かる、ということがありました。それを新聞で知って暗澹とした気持ちになりました。 結婚して、新居を構えるのを、学生時代の馴染みのある阪神地区にしていたら、新婚早々被災していたでしょう。 6000名以上亡くなれば、阪神間に縁がある人は、必ず知っている人を亡くしていると言っても良いでしょう。 まったく、ちょっとした運命の差です。 私が自作して研究室に残した分析装置もガラス屑となったし、震災で消えた物は、何か自分の中でぽっかり真っ暗な穴の様に思えます。 午後から大学で慰霊祭です。

|

« バッタ | トップページ | ボーフィックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/4230782

この記事へのトラックバック一覧です: 震災:

» 震災10年目 [らくっこ☆ぴこりん]
どっかーん! というものすごい音がして、沸騰するような勢いで家が揺れた。 地震だ ボーフィーックスってなんですか?おもちゃでしょうけど、いいんですか?おいくらぐらいで?当方、5歳男児の子を持つ親。ご教示いただけば幸いです。 [続きを読む]

受信: 2005/01/18 00:33

« バッタ | トップページ | ボーフィックス »