« いのしし、イベリコ豚 | トップページ | 今の気温 »

2005/02/01

とうとうきましたね

中国農業衰退 輸入国に転落
とうとう来ましたね、この日が!
近いうちに来るのは見えてましたけども。
輸入食料の価格が今後上昇していくのはまちがいありません。国産品との価格差が縮まっていきます。国産品が競争力を強めますね。
それで国内農業が復興するのか?
自ら機会を創り出さないと、本当には復興できないと思います。

|

« いのしし、イベリコ豚 | トップページ | 今の気温 »

コメント

国産品の価格は上がっても、農業の復活まではなお数年を要すると思いますよ。

今回の中国の超過も多くは穀物。
牛肉なんて食べなかった人種が、いまやステーキですから。友人の焼肉チェーンも上海に進出するそうですし。

穀物供給のバランスが崩れて一番影響するのは畜産関係でしょうね。循環型の中に上手く家畜餌を組み込むシステムが出来上がると、日本での影響は多少軽減されると思います。

投稿: seurat | 2005/02/04 12:49

そうですね。簡単に復活しないでしょうね。農業従事者が減っているんですもんね。単に労働人口を増やすのじゃなくて熟練者を増やさなければならないから大変なことですね。
農地も一旦荒れると元に戻すのにかなりの時間と労力が必要ですしね。

牛肉の話は、恐るべきことですね。家畜で一番手軽で餌効率の良いのは、鶏、その次が山羊とか羊とか豚ですよね。牛は一番効率が悪いんですよね。
穀物相場が上がれば、国産牛の値段も上がっちゃいますね。

投稿: 管理人 millet | 2005/02/05 23:29

二十数年前にバイオマスの実験を手伝ってたことがあります。豚のし尿をタンクに投入して、メタンガスを発生させ、熱源とするものでした。今なら、燃料電池といきたいところです。醗酵のすんだし尿は肥料として利用します。豚のし尿を集めてタンクに入れるのは、豚舎の掃除はどうせするわけなので、し尿の捨て場が専用タンクということで、新規の手間がかかるわけでもありません。子豚の部屋を掃除していると、一旦逃げた子豚がだんだん寄ってきてそのうちにコリコリ長靴のゴムを噛むのが可愛かったです。
肥料としては、液体で散布するんですが、醗酵し終わっているので、し尿臭とは違うんですが、まあ結構肥料!って感じのにおいがしますですね。住宅地隣接とかだと、少々きついですねぇ。

投稿: 管理人 millet | 2005/02/05 23:31

我が町は、専業農家が3軒 残りは兼業
百姓では,生活出来ないのです(10年後は全滅か?)
農業には補助金沢山 投入されておりますが・・・
ナント農家を苦しめるシステムなのです ^^;
10枚の畑を1枚に改良すれば、90%の補助金
10%は農家の負担、大型機械を利用し効率的に農業が出来る(^^) ハズ?
現実は、10%の自己負担は農業収入ではペイ出来ません
で、お父さんが出稼ぎで返済します、地元の土木屋さんはルンルンですが・・・
パリもフランクフルトも、街を一歩出れば農地が広がる 間違いなく大農業国・・・
昭和30〜40年代、都市の工場へ次男三男を出しました、今度は都市の次男を農業へ・・・(笑)

投稿: 焚き火 | 2005/02/06 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/4230775

この記事へのトラックバック一覧です: とうとうきましたね:

« いのしし、イベリコ豚 | トップページ | 今の気温 »