« 飛行機搭乗 | トップページ | 地震のまたの日 »

2005/02/15

光ファイバーを引く

我が家は、仕事用と家庭用でNTT回線が2本あります。このうち仕事用を関電EO光ファイバーに置き換えることにしました。インターネットと光電話のセットです。電話番号は、今のNTTの番号がそのまま使えます。(番号ポータビリティ)だから、番号変更の通知をあちこちにしなくても済みます。後日光ファイバーでテレビのサービスも開始するのだそうです。(我が家は今は普通のケーブルテレビです)

家の中にまで光ファイバー線が入ります。本日、工事の下見がありました。 我が家は、敷地内のポールで電力線、電話線、ケーブルTV線を受けて、そのあと地中のCD管で宅内の配電盤と電話・ネット・テレビの配線盤へ接続しています。家自体には各種の線がくっついていないわけです。見栄えが良いということがありますが、我が家は、敷地形状が旗竿状で前面道路から建物まで十数mあるので、空中に線を走らせるのは、見かけが悪い上に、破損や耐久性にも問題が出ると思われるので、そういう形を取りました。 ポールから家庭内の配線盤への光ファイバーの通線作業が標準工事の枠外となり、6300円必要となりました。これは、事前予想の通りです。標準工事は3万円ほどするのですが、今はキャンペーン中で無償だから今申し込んだわけです。 家の中は、テレビと電話とLANは全部屋にCD管を使って配線してあります。この配線盤は我が家の隠れた見所であります。ネットワークは現状はKDDIのADSLを使った家庭内LANになっています。光ファイバーが通ればADSLは解約です。 今のレンタルのADSLモデムはルーター機能内蔵なので、光に変える際にはルーターを購入しなければなりません。昔はルーターは結構高価だったのですが、調べてみると安くなったもので1万円強くらいで十分な機能のものがあります。そういえばハブも安くなったものです。

|

« 飛行機搭乗 | トップページ | 地震のまたの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/4230762

この記事へのトラックバック一覧です: 光ファイバーを引く:

« 飛行機搭乗 | トップページ | 地震のまたの日 »