« キノコ | トップページ | 天体観望中 »

2006/05/16

対空ファインダー

対空ファインダー

シュワスマン・ワハマン第3彗星をGW少し前からずっと観望していた。BORG125ED松本式EMSBINOには、スーパーナビゲーターを取り付けてあるので、有名な天体は総て簡単に導入することができる。しかしながら、彗星の様に新発見で毎日位置が変わっていく天体は、ナビゲーターだけでは導入が難しい。必要性を感じてきていた90度対空ファインダーを本日取り付けた。

笠井トレーディングの台湾製8倍×50mmである。ビクセンタイプのファインダー脚、アリミゾ金具も付いて9800円とお安い。アミチプリズムのケースと接眼部はプラスチックそれ以外は金属製。コントラストがあんまり良くない感じがある。あちこちつや消しが甘いようなので、全部分解して、対物フード内、鏡筒内、接眼部内部、プリズムケース内部、アイピース内部、アミチプリズムのコバなど総てつや消し塗料を塗った。組み上げてみると少し良くなった。

実は、115φ鏡筒のBORGのファインダー台座には、ビクセン型のアリミゾ金具が付かないので、ビクセン型のファインダー脚が付かない。BORGからもファインダー脚は出ていない。今回高橋製のファインダー脚の中古をオークションで落として、取り付けた。

望遠鏡全体のバランスを取り直して、一応完成。

|

« キノコ | トップページ | 天体観望中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/10097790

この記事へのトラックバック一覧です: 対空ファインダー:

« キノコ | トップページ | 天体観望中 »