« イラガ | トップページ | 海遊館に行きました »

2006/07/16

おおたわ峠 兵庫県篠山市 観望候補地(近場)

そろそろ梅雨が明けそうです。そして月がない時期になります。望遠鏡で天体観望をする好機であります。梅雨で溜った鬱憤を晴らすべく、望遠鏡を車に積んで、空の暗い場所へ遠征して天体観望をしようと思っています。7月下旬~8月上旬のこの好機に複数回出撃しようと思っています。近場、遠方取り混ぜてというつもりです。
自宅から比較的近い観望地の候補に、兵庫県篠山市のおおたわ峠の駐車場があります。篠山の北側に連なる多紀連山の峠です。実は、その昔は修験道の盛んな土地でありました。吉野の僧兵の攻撃に遭って一気に寂れたということなのですが、その昔はメッカ級だったようです。
状況が分からないし、情報も無いので、本日午後偵察に行ってきました。怪しい雲行きでありましたが、峠の最高部の駐車場に入ったとたんに、どっと霧(下界から見れば雲なんでしょうね)が押し寄せ強烈な雷雨に遭いました。(うーむ 来るな! という修験道のおしるしでしょうか? それとも歓迎か?) ピカピカドンドン状態だったので、これはやばいとすぐに下りましたが、まあ最低限の目的は果たさねばと、手持ちのコンパスで視界の開けている方向は確認してきました。峠の標高は約500m、峠を挟む両サイドの山は700m級。その両サイドの山の頂上へ尾根が延びていて低空視界を妨害してますが、それがちょうど光害のあるだろう方向になるようです。都市のない北から東は開けている様子。広い駐車場、トイレ、屋根付きの立派な休憩所、どうやら水場もありそうです。(雷雨がやばくて車から出られなかった)えーと修験者の方が使う常設護摩壇もあります。(^_^;)
箕面の自宅から車で1時間40分くらいでした。GWに行った深山よりももう一足北になりますので、空は、深山より良くなるのではないかと思います。峠の道路は、狭く、車は低速でしか走れません。深夜に車でここに来る奴はまず居ないと思います。
ここは、兵庫農科大のワンゲルの常設テント場だったという様な話も聞いているのですが、真偽は不明。私はその系譜を継ぐ学校の出身で、登山もやってましたから、まあ縁もありそうなので一度観望に出かけてみようと思います。

|

« イラガ | トップページ | 海遊館に行きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/10970488

この記事へのトラックバック一覧です: おおたわ峠 兵庫県篠山市 観望候補地(近場):

« イラガ | トップページ | 海遊館に行きました »