« インディアンカレー | トップページ | 瑠璃渓 天文台 »

2006/08/15

日航機墜落

毎年、報道が続く事故は、数少ない。それほどに大事故であったということだろう。

個人的には、当時修士課程の2年生で就職内定期であった(実は、研究室指定の修士の内定は5月位から出始めるのだが)。プラザ合意直後の時代で景気は良くはなかった頃だ。(景気は、85年に底打ちして以後上昇に転じ、バブルを迎える)

8月中旬就職活動中の一社からの連絡がぱたりと止まった。本命の一つであった。研究室推薦ではなく、公募枠で応募していた。これはもう無しだなぁと思って他社に決めたのだが、実は幹部社員が2名123便に乗られていて亡くなり、社内は大変な事になっていたらしい。8月の終わり頃、その会社の取締役総務部長から直々に事情の説明のお電話を頂いてそれを知った。入社について再度検討をお願いされたのだが、既に他社に内定していることもありお断りすることにした。

大事故の影響で採用選考がストップするのは致し方がないが、連絡無しで3週間放置するのはこの時期には適切ではない。「幹部が墜死したので」と1本電話を入れるだけで済む事であろう。

まあ、この事故がなかったら、社会人のスタートは全く異なる会社で異なる業務になったことだろう。現在の状況も全く違うものになったはず。日航123便の墜落事故は、間接的にではあるが、私の人生に大きな影響を与えたことは間違いない。

|

« インディアンカレー | トップページ | 瑠璃渓 天文台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/11447193

この記事へのトラックバック一覧です: 日航機墜落:

« インディアンカレー | トップページ | 瑠璃渓 天文台 »