« 鹿ぞなくなる | トップページ | メシエハーフマラソン 賞状 »

2006/09/24

メシエハーフマラソン

メシエハーフマラソン

豊中天文同好会が主催のメシエハーフマラソンに参加しました。これは、無事イベントが終わった明け方の様子です。

http://www.toyoten.com/

新月の週末。どこか星が良く見える空の暗いところへ望遠鏡を持って遠征したいものだと思っておりましたが、天気予報は、近畿全般曇りでありました。それでずーっと迷っていたのですが、土曜日に卓越天気予報など幾つかの予報をチェックしたところ、これまでの予報よりは良くなる傾向が見えました。とは言え、遠いところへ出張って曇られても悲しいところ。いろいろ考えましたが、我が家から比較的近い亀岡で開催される豊天のメシエハーフマラソンに行くことにしました。いろいろな方が来られるイベントであれば、曇っても別の楽しさもあります。

自宅を17時少し前にBORG125ED松本式EMS BINOと周辺装備を積んで出発。亀岡のコンビニで夕食と夜食の買出しをして、現場に入ったのは18時少し過ぎでした。マラソンスタートは20時の予定です。急いで機材の設置、調整を済ませます。私の機材はスムースにいけば10分もあれば設置完了します。

昼間は快晴だったのですが、いよいよマラソンスタートとなると、予報どおりに次々と雲が来襲。こりゃダメかという感じでしたが、時々途切れるので雲間をマメについて観望。雲は低空の雲で、割と動きがありました。雲間のコンデションはかなり透明度も気流が良かったのが救いでした。また雲のお陰で放射冷却は妨げられて冷えず、結露がかなり少なかったです。しかし雲の多さに諦めて夜半頃撤収する方が結構多かったです。私は、事前に観望を効率よく進めるために、南天や西天に低い天体から順番に並べたリストを作っておいたのですが、雲間をつくとなると、見えるところから観ていくしかなく効果を発揮できませんでした。ですが、上る時刻沈む時刻のデータは役立ちました。

国際光器さんが、機材やフィルターを多数持ち込まれており、機材をいろいろ見せてもらえて、雲が広がった時も暇で困るということもなくありがたかったです。国際光器さんで手を加えたミードライトブリッジ(トラスにつや消しの植毛処理、トラスカバー、ナビゲーター取り付け)はなかなか良かったです。これはカスタム版で販売されるのかな?私はO3フィルターに興味があるのですが、じっくり見れて良かったです。(双眼なので、2個購入しなければならない為、熟慮中。2個同時購入割引でもあると助かるのですが)

開催地(京都府亀岡市交流会館駐車場)自体は、南南東-南-南南西にかけて全般に光害(亀岡、京都、大阪、神戸が光源でしょう)がありました。(もちろん大阪市街の夜景が直接見える自宅よりはずっとまし。)

場所は駐車場ですが、駐車場隅に望遠鏡ドームが設置されてからだと思いますが、野外照明は総て消灯されており、設置されている飲み物の自動販売機も消灯型、公衆トイレ(水洗で綺麗に清掃されている)もスイッチで電灯が消せ、なかなか良い場所でした。光害はありますが、家から近く、整備された場所で、また行きたいと思いました。

朝方、薄明まであと1時間半ほどかな、というあたりから、急速に雲が去り快晴になって、マラソンはかなり追い込めました。(放射冷却が起こって、急速に冷えて、露が付きだしましたが、私は防露ヒーターのお陰で大丈夫。)特にマラソンスタート直後には見逃した、大熊座方面を低空ながらぎりぎり幾つか拾えました。
結果は、スーパーナビゲーターのおかげでなんとかハーフ達成というところです。
一晩中立っていた様なものなのでかなり疲れましたが、なかなか楽しかったです。

機会があれば、また参加したいと思います。

ご苦労いただいた豊天の諸氏に、多謝。

|

« 鹿ぞなくなる | トップページ | メシエハーフマラソン 賞状 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/12015822

この記事へのトラックバック一覧です: メシエハーフマラソン:

« 鹿ぞなくなる | トップページ | メシエハーフマラソン 賞状 »