« 電卓 | トップページ | 黒大豆の枝豆 2 »

2006/10/23

黒大豆の枝豆 1

黒大豆の枝豆 1

篠山で味噌製造会社を経営する大学同期から黒大豆の枝豆が届いた。彼の会社では、黒豆味噌を作っているが、丹波産の丹波黒に材料を限定しているので人気が出ても増産することはできない。当然流通も一部のルートに限られる。

これはもちろん「丹波黒」である。非常に大きい。丹波黒は1941年に兵庫県農事試験場が兵庫県多紀郡(現篠山市)の地場特有の黒大豆を「丹波黒」と命名して、奨励品種とした。百粒重は約80gその大きさは世界最大クラスの大豆。非常に不思議なことであるが、「丹波黒」は篠山周辺以外の土地では、本来の大きさに育たないと言われている。土壌、天候が影響すると言われているが、栽培技術の影響も大きい。大きく育てる技は秘密なのである。誰に聞いても、「まあいたって普通に育ててるけどね」と答えるけど、そうでもないのである。篠山周辺ならどの農家でも大きくできるわけでもない。

(作り方)入手したら鮮度が落ちない様できるだけ早く調理する。まず良く水洗いして汚れを落とす。よく水を切って黒大豆500gに対して120gの塩を振りかけ良く揉んで産毛を取る。(続く)

|

« 電卓 | トップページ | 黒大豆の枝豆 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/12388879

この記事へのトラックバック一覧です: 黒大豆の枝豆 1:

« 電卓 | トップページ | 黒大豆の枝豆 2 »