« 望遠鏡改造 | トップページ | スワン彗星 望遠鏡改造の試用 »

2006/11/06

調整 マイクロフォーカサー 遊星ギアの滑り

調整箇所は、分かった。ノブの内側にあるナットである。これは緩み止めの赤いロック樹脂が塗ってある。これを回して締めてやれば、滑りは堅くなる。遊星ギアの押し付けも強くなるのか、ギアの動きが渋くなって、ノブの動きも重くなる。締めすぎるのは良くない感じなので、必要を満たす適度なところまで締めた(自己判断)。今回の目安はバロー+XL40を滑らず持ち上げるぎりぎりの堅さ。上手い具合に調整できた。遊星ギアの動きは少し渋くなったのだが、これがかえって具合が良い。というのは、これまでアイピースなどの重量で、ラックアンドピニオンが、勝手に下がる事が多かったのだが、動きが渋くなってこれが起こらなくなった。フォーカスロックネジを常用する必要はなくなった。

|

« 望遠鏡改造 | トップページ | スワン彗星 望遠鏡改造の試用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/12584152

この記事へのトラックバック一覧です: 調整 マイクロフォーカサー 遊星ギアの滑り:

« 望遠鏡改造 | トップページ | スワン彗星 望遠鏡改造の試用 »