« スワン彗星 望遠鏡改造の試用 | トップページ | 第3接触 付近 »

2006/11/09

水星の日面通過 観望開始

Dscf0318 今朝の大阪は、低空まで雲が無く、6時半頃、山の端から太陽が昇るのが見えました。

Dscf0212

コロナドPST Hαという太陽専用の望遠鏡で観てます。この望遠鏡は水素原子の出す光の波長を通す特殊なフィルターが組み込まれていて、プロミネンスや表面の細かな模様や構造が見えます。

Dscf0333 (これは黒点)

水星って小さいですね。最初太陽の端にある黒点と間違いました。しかし、雑誌の資料と位置が違うので気付きました。

Dscf0345 (こっちが水星  あ!指紋が写ってます。だからテスト撮影は必要なんですよね)

今、デジカメで何枚か写真を撮って、テストして撮影条件の把握をやりました。といっても手持ち、コンパクトデジカメですので、それほどたいした写真は撮れません。露出は少しアンダーにすることにしました。その方が、細部が写ります。後での調整もしやすそうに思えます。

肝腎の第3接触(太陽の端に水星が接触したように見える)あたりで上手く撮れるかどうか、頑張ってみます。

|

« スワン彗星 望遠鏡改造の試用 | トップページ | 第3接触 付近 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/12614065

この記事へのトラックバック一覧です: 水星の日面通過 観望開始:

« スワン彗星 望遠鏡改造の試用 | トップページ | 第3接触 付近 »