« 停めるのはOKですが | トップページ | スキーの帰り »

2006/12/19

ここは違う意味で不適当

ここは違う意味で不適当

グレーチング及びその周りは強度が劣る。常時荷重がかかるのは如何なものか。私は車の出入りの際、グレーチングのところは踏まない様にしている。(元来踏まずに済むように端っこに設置してある。)実際ヒビが出たので、先日私が補修した。水が入って凍結するとどんどんひびは拡大する。だから水が入らないように早い補修が必要だ。しかし、また荷重かけられると、補修したところは防水の効果しかなく強度は出てないから、またひびが入る可能性が高い。ひびが拡大すると大穴がそのうち開くことになる。そうなると補修は結構大変なはず。少し場所を外してもらえば済むのだが、お隣の車ではなく、お隣の来客の車で何時も同じ方ではなく、ずっと番をしているわけにもいかず対処に困る。

|

« 停めるのはOKですが | トップページ | スキーの帰り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/13124233

この記事へのトラックバック一覧です: ここは違う意味で不適当:

« 停めるのはOKですが | トップページ | スキーの帰り »