« 天体観望 鶴姫公園 | トップページ | 筆記用具 モンブランのセット »

2007/04/28

GWの天体観望、彗星

昨年のGWは、月が小さい時期で、星空観望には好適であった。
また、ちょうどシュワスマン・ワハマン第3彗星が接近しており、かなり明るくなるとともに、核が分裂して、なかなかの見ものとなった。
私は、5/3に知人と自宅から車で1時間少々北の深山に行って、彗星と春の系外星雲や星団巡りをして、楽しんだ。かなり充実した星見だった。
今年は、月が大きくて、同じようには楽しめないのだが、ラブジョイ彗星が接近しており、観望可能だ。ということでこのところ連日未明に起きて、彗星捜しをしている。チェックをしたあと、また寝るのもなんなので、そのままデスクワークをしている。お陰で早く眠くなり、このところ寝る時間は子供と一緒である。
肝腎の彗星の方は、数日前の雨の後晴れてきた夜、なんとか存在は確認できた。8等星位と見積もったが、点像ではないので恒星よりも見え難い。小口径の双眼鏡などでは見えない様に思う。拙宅からでは、口径125mmの双眼望遠鏡と言えども、光害がかなりあるので、透明度が悪ければ、全く見えない。実際、その後、観ることができない。
今後、暗くなっていくので、小型の望遠鏡では今夜と明日の夜がラストチャンスかもしれない。
さて、あと二日頑張ることにする。

|

« 天体観望 鶴姫公園 | トップページ | 筆記用具 モンブランのセット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/14877524

この記事へのトラックバック一覧です: GWの天体観望、彗星:

« 天体観望 鶴姫公園 | トップページ | 筆記用具 モンブランのセット »