« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007/05/31

がっぽり収穫

がっぽり収穫
直径20センチのボールに山盛り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュンベリー 熟してます

ジュンベリー 熟してます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/27

海軍記念日

5月27日は、長男の誕生日で、祝いをしたが、公では、その昔は海軍記念日だった。(過去形)今はそういう記念日はないので、こういうことを書くとかなり高齢者かと思われるかもしれないが、私は団塊世代jrより少し年上なだけだ。
海軍記念日というのは、日本海海戦において、弱小日本海軍が大国ロシアのバルチック艦隊を一方的に撃破した日である。ちなみに、ロシアではツシマ海戦と呼んでいるらしい。
これで日露戦争の終戦は早まり、帝政ロシアの崩壊も早まったというわけだけど、自信過剰となった日本は、第二次世界大戦へ至る道に入ったとも言えるかもしれず、非常に微妙な日である。
ちなみに東郷元帥は、これで世界的に有名になり、ロシアに圧迫されていた諸国では未だに有名らしい。
フィンランドには、トーゴービールが今もあるという話を聞いたことがある。

私がかつてクルーを務めていた外洋レーシングヨットは、「トーゴ」という名前である。トーゴは、70年代後半から80年代前半に活躍したグランプリレーサーであった。海外に遠征した際には、何度かアドミラルトーゴーにちなんでいるのか、という質問を受けた。「トーゴ」は東郷元帥にちなんだのではなく、オーナーであるドクター山田東吾の名前から付けたものである。したがって、トーゴであってトーゴーではない。(最後の音引きがない)
山田先生は、昨年急死された。したがってチームトーゴも、2006年で解散したと言えるだろう。

我が女房殿は、元ミノルタ社員であった。現在はコニカミノルタとなっているわけだが、このコニカの方は、日本海海戦に因縁があるらしい。当時の日本海軍の偉い人たちが使っていた双眼鏡は、ツアイスらしいのだが、これを輸入販売したのが小西本店(コニカの前身)。当時は、砲弾の着弾が目標に対して遠いか近いかは双眼鏡で観測していたということで、高品質の双眼鏡は重要な兵器であったわけだ。ちなみに敵艦との距離を測る測距儀はイギリス製の最新型だったらしいが、ロシア艦も同じ物を積んでいたらしい。両方に売りつけてしまうイギリス人恐るべしである。まあ中立だったということなんでしょうけども。
測距儀というのは、カメラの距離測定方法と同じ三角測量方式である。ミノルタ・ハネウェル訴訟での争点だったのかどうかは寡聞にして知らないのだが、ハネウェル特許でも結局は原理は三角測量方式であり、三角測量は特許でもなんでもない遥か昔に発見された原理である。昔のほんの12ページほどの、ハネウェル社内でも忘れられていた様な特許を回避するのは、不可能と言っても良い事かもしれない。165億円の和解金支払が無ければ、コニカと合併し、カメラから撤退に至るという企業の変遷も起こらなかったかもしれない。

やっと、これで、海軍記念日、日本海海戦、コニカ、ミノルタと話が繋がってほっとしたところである。

ちなみに、現在の軍艦の距離測定は、光学式ではなく、レーダーである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/24

これはなんでしょう?

これはなんでしょう?

大変綺麗なんでずけど、食い物です。

ジェリービーンズです。これは結構高級品です。大瓶一瓶買ってきて、ジャム瓶に小分けして、机の上に置いてます。なんとフレーバーは45種類あります。まあハリーポッターに出てくる「百味ビーンズ」にはバリエーションで負けますが、こっちにはとんでもない味のは入ってない。複数のフレーバーを一緒に食べると口の中で別の味になるという説明が瓶に書いてありました。なかなか面白いです。なおこれは一粒が枝豆位の小粒なものです。

私らが子供の時に食べたものなんかとは違って、本物の果汁を入れて作ってます。香りも味も全然違う。家内は好きじゃなかったそうですが、一口食べて、「私たち不味い物を食べてたのね」と感想を言いました。まあ、日本人は大体が不味いのしか食べたことがないんです。レーガン大統領がゼリービーンズが好きで、いつも大瓶を執務室に置いていたという話が当時報道されてましたけど、報道する側の理解し難いって雰囲気が漂ってました。それも不味いのしか食ったことがないのが理由だったのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/16

新刊『D列車でいこう』発売!

昔からのネットでの知人が小説を出されました。

ミステリー作家の阿川大樹さんの新刊『D列車でいこう』
http://www.agawataiju.com/d/

もちろん昔からのネット繋がりですから、インターネットではなく今は無きパソコン通信でありました。20年近いお知り合い。
ニフティのマリンスポーツ関係のフォーラムがきっかけです。20年近いお付き合いと言っても、実際に会った回数は、数度だと思います。なのですが、なんとなく良く知っている様な気がする、ネットの効果ですね。

ともかく早速アマゾンを覗いてみると、http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198623295/taijushotbook-22/
品切れしてます。初回入荷分は、早くも売り切れてしまったのでしょうね。数日おいてまたチェックしたいと思います。

セブンイレブンでの受け取りは、在庫あるようです。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=R0258407

立ち読みなんかせずに買いましょうね。

私は、しょっちゅう寄る書店にあれば買います、なければ取り寄せ注文します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BIG

買いました。

サッカーはほとんど見ないんですが、お仕事で少し付き合いがあったので、インターネットで購入できる様になった頃に、勉強の為toto会員になって、少しインターネットで買ったりしてました。今回購入したのは、もちろん射幸心を煽られてです。(^_^;)普通のジャンボ宝くじ買うのと同じ感覚です。今回の話題で、BIGは世に知られたので、従来TOTOに興味を持っていなかった、「サッカーファンじゃない宝くじファン」の一部が恒常的に買ってくれる様になるのではないでしょうか。しかし、トラブルはトラブルとして、広報効果は凄いですね。関係者の方々は対応に大変だと思いますが、ある意味お祝いを申し上げたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/12

関西ヨットクラブオーナールーム

関西ヨットクラブオーナールーム

今日は、外洋レーシングヨット「トーゴ」のオーナーであった山田東吾先生の遺骨の散骨式。内々の式でありました。ヨット3隻と関西ヨットクラブのレスキュー艇で出港。西宮沖に散骨。(先生の遺骨は、先だって姫路の木場ヨットハーバー沖にも散骨)

散骨し、花を捧げた後、その周囲を右回りに2度回る というのが海上散骨の形。

帰港して、先生のご遺徳を偲びつつ、参列者一同会食。関西ヨットクラブ最上階のオーナー用サロンで憩う。南の窓側のカウンター席は、眺めが良い。停泊するヨット、ボートが一望でき、ポンツーンに点く照明が美しい。

1981年秋に、私がトーゴに乗せてもらう様になった時の先生の年齢は、確か今の私と同じはず。我が身と比べるのは失礼ではあるが、やはり大オーナーであることが実感できる。1983年のアドミラルズカップの日本ナショナルチーム3艇の参加費用は、先生が個人でお出しになったものであった。個人でナショナルチームを編成してしまう熱意は、真似できるものではない。経済力が無ければならないが、それだけでは不十分なことだと思う。

トーゴチームの公式行事も多分これが最後かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/09

本棚整理 ボナッティ わが生涯の山々

本があふれてきたので、本棚の整理をした。再読はまずしないと思える本を古本屋へ持っていくことにして、選別。30%ほど減量。書棚に少し余裕ができた。余裕ができると、また本を買ってしまう可能性があるわけだが(^_^;)。古本屋に売却に行った時があぶない。売ったら店内見学はやめてさっさと帰ることにしよう。

整理中に、ボナッティの「わが生涯の山々」を見つけてしまい、今再読しているところ。彼は、今も健在な鉄人登山家の一人である。私のアイドルの一人である。98年に来日されているのだが、講演を聞きに行くことができなかった。次回と思うのだが、1930年生まれ、私の父より2歳若いし、鍛えておられるだろうから次の来日は十分あるだろうと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/03

薪ストーブライフ 創刊

Photo_1 薪ストーブユーザー仲間が、出版社を立ち上げて創刊した薪ストーブの雑誌です。薪ストーブユーザーが制作してますので、ユーザー視点で記事が作られてます。年2回刊です。

これから、薪ストーブの導入を考えている人にはお勧めです。

新宿紀伊国屋で買えます。4F の建築書関係の棚にあるそうです。ネットでは富士山マガジンサービスで買えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/01

万博公園

万博公園

昨日、万博公園に行って来ました。

家内がLOHAS展というのが見たいということだったのです。モンゴル羊串焼きが激ウマでした。残念ながら車なので、ビールが飲めません。モノレールで行くべきだったかも。うちからは車で10分位と近いのであります。

面白い雲を背景に大陽の塔がかっこよかったので、携帯で撮ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »