« 玉虫 | トップページ | のぞくうちの子 »

2007/07/07

平成のぞきからくり

のぞきカラクリ

箕面の龍安寺の境内で、のぞきからくりの復刻公演があった。箕面市のNPO「ええ・みのお推進市民の会」が自作自演。中身はPCとプロジェクターを使っていて、まさに平成のぞきからくりである。赤と青のフィルターを通して見て立体視する仕組みも入っている。弁士の口上も節を付けて多分本格的な復刻(往年を知るほど、私は年寄りではないので)

演目は、「役の行者の物語」である。箕面の山は役の行者の開山と伝わり、彼が入寂したのも箕面の天上が岳ということである。今も修験道場として有名。今日も山伏姿の方が多数。なお、日本初の富くじも箕面の弁財天で行われたということだ。なので、ここにお参りすれば宝くじもばっちり、のはず。

なお、明日8日も開演されるようである。無料だけど、募金箱が置いてある。心ばかり募金するのが紳士淑女の姿勢だと思う。

|

« 玉虫 | トップページ | のぞくうちの子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/15681217

この記事へのトラックバック一覧です: 平成のぞきからくり:

« 玉虫 | トップページ | のぞくうちの子 »