« WINDロケット実験 | トップページ | 松本式EMS »

2007/09/05

ジュンベリーに農薬散布

昨日、ジュンベリーに農薬散布をした。使ったのは、殺虫剤のスミチオン。

私は、農薬完全否定派ではない。適量使用すれば、手間(すなわちコスト)は大きく低減できるからだ。そのコストパフォーマンスは大きい。

我が家のジュンベリーの場合、基本的に手間のかからない樹なのだが、年2回殺虫剤を散布している。毛虫対策である。

1回目は、果実収穫後。果実は、ジャムにするので収穫終わるまでは散布しない。この頃の主な対象はイラガである。この毛虫には毒針があって、刺されると猛烈に痛いらしい。(というのは私は刺されたことがない)アメリカシロヒトリ予防の意味もある。一度、大量発生して葉が丸坊主になったことがある。

2回目は、真夏が終わる頃、蛾類の幼虫が発生し始める。これも食欲が旺盛で放置すると樹が坊主になる。

年2回ほど、使用方法通りの濃度と量を散布するだけである。

|

« WINDロケット実験 | トップページ | 松本式EMS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/16348055

この記事へのトラックバック一覧です: ジュンベリーに農薬散布:

« WINDロケット実験 | トップページ | 松本式EMS »