« ロニオス彗星(C/2007 F1)はっきり見えました | トップページ | ロニオス彗星 今日はダメです »

2007/10/23

ロニオス彗星(C/2007 F1)観察

昨夕、速報書いた後、ゆっくり見にかかったのですが、高度が下がるに連れて急速に見え方は悪化。やはり低空ゆえに時間との勝負になりますね。
箕面の山の端に隠れる前に像は不鮮明になり、存在が分からなくなりました。
大阪近辺(経度的に)で18時から18時20分位の間が勝負のしどころでしょう。

昨日の月(携帯でコリメートなのでいいかげんな映像ですが)
Dvc00020 大分大きくなりました。今日は更に大きいですが、夕刻は逆に東天に低い位置になります。その見合いで、月の影響はそれほど変化しないのではないだろうかと思ったりしてます。今日も夕刻西空はしっかりチェックしたいと思います。昨日までは、スーパーナビゲーターは使ってなかったのですが、今日は使うことも考えたいと思います。

|

« ロニオス彗星(C/2007 F1)はっきり見えました | トップページ | ロニオス彗星 今日はダメです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/16846794

この記事へのトラックバック一覧です: ロニオス彗星(C/2007 F1)観察:

« ロニオス彗星(C/2007 F1)はっきり見えました | トップページ | ロニオス彗星 今日はダメです »