« バランスボール | トップページ | やきいも完成 »

2007/11/21

焼きイモを作る

焼きイモを作る

イモを塩水に漬け。(塩加減と漬ける時間が秘伝なのだが)

焼きイモを作る

コンボクッカーの中にイモが鍋底に直接着かない様に中に網を敷いてストーブにのっけて焼く。サツマイモの澱粉糖化酵素は二種あり最適温度帯も二つあるわけだがそうそう微妙な温度管理をしているわけにもいかないので、50度から80度あたりをゆっくり通過させる。それにはストーブトップにコンボクッカーを載せるのがピッタリなのだ。
その上で、コンボクッカーは最終的には200度あたりにまで熱くなる。比較的低温で糖化は進んで甘さは十分なわけだが、高温まで持っていくことで水分が抜けて味が濃くなって美味くなる。なので、最終段階では結構温度は高くするのもコツ。
これらの要素を、薪ストーブのトップにコンボクッカーという形は満足させるわけだ。

|

« バランスボール | トップページ | やきいも完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/17141699

この記事へのトラックバック一覧です: 焼きイモを作る:

« バランスボール | トップページ | やきいも完成 »