« 夏山行 7/28~7/30 白馬岳 7/29 二日目 | トップページ | ファミリーキャンプ »

2008/08/24

夏山行 7/28~7/30 白馬岳 7/30 三日目

6時半出発

Dscf0782

快晴で日差しは強烈。各自日焼け止めをたっぷり塗る。しかし、これでもかなり日焼けすることは必至と思われた。
下降一本やりの行程なので、歩きには技術が必要な一日であることを再確認。

Img_0829




大雪渓に至るまでの、登山路は大メジャールートにも関わらず、整備はされているもののかなりのガレ。傾斜も急。慎重な足運びが必要。

Img_0836

8時頃、雪渓に到達。

Img_0841




傾斜も緩く、素直な雪渓なので、雪渓自体の難度、危険度は低い。
もっとも落石の危険は高いのではある。これは、どの雪渓でも同じ。
気温が高い時間帯や雨中の通過は十分に注意が必要。
グリセードには傾斜が足らない。

9時半頃、大雪渓終点着。
かなり足にきていることを感じる。

猿倉までの道が、疲れた足にはけっこう辛い。

11時前、猿倉着。無事山岳行程終了。

栂池駐車場へタクシーで移動。
「栂の湯」で入浴。源泉かけ流しで、最高に気持ちよし。
脚全体を冷水でアイシング。
風呂上りの冷たい飲み物を堪能。(久々にラムネを飲んだ)

Dscf0788




栂池駐車場少し下の、手打ちそば「ふるさと」にて、食事。

14時少し過ぎ 栂池出発

快調にドライビング

18時時頃 行きと同じく琵琶湖北部東岸の「しずがだけSA」にて夕食。瀬田~京都がいつもの渋滞なので、19時半まで休憩。

21時30分頃 我が家着
全行程を無事完了する。

今回の費用だが、車に4人乗りで現地へ移動。総経費は6万円を切った。一人14000円ほどであった。
各個人の食費、お土産、お小遣いなど入れて、各自2万円には収まっていると思う。

無事楽しく山行が終えられたことを同行のメンバーに感謝。

|

« 夏山行 7/28~7/30 白馬岳 7/29 二日目 | トップページ | ファミリーキャンプ »

コメント

山行き♪
楽しく拝見致しました。

投稿: 焚き火 | 2008/08/26 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/42249951

この記事へのトラックバック一覧です: 夏山行 7/28~7/30 白馬岳 7/30 三日目:

« 夏山行 7/28~7/30 白馬岳 7/29 二日目 | トップページ | ファミリーキャンプ »