« 箕面山 谷山谷-才が原池-谷山谷 往復 | トップページ | パタゴニア »

2008/10/01

芦生の森

仕事仲間と二十数年ぶり位に芦生の森に行ってきました。

以前に行ったのは、学生の頃、京大農学部林産の友人に無理やり連行された様なものでした。今の様に有名でもなかったと思うし、本人乗り気でなかったので当時の記憶はほとんどありません。

今回のプランは
初日:京大事務所から林道を通って けやき峠-下谷を経て 長治谷作業所へ進出、テント泊
歩行時間約4時間

翌日:上谷から杉尾峠-横山峠を経て 出発地点へ戻る  歩行時間約5時間

というラウンドするプラン

29日午前7時、雨降りの中、阪急箕面駅で集合している仲間を拾って出撃。
天気予報によると、明日までに100mm級の豪雨の可能性もあるということで、道中プラン変更を検討しながら一路美山へ。
美山の道の駅を偵察、私は巻寿司とイナリのセット購入。出発前に食う予定。
予定より早く10時半に芦生の公民館駐車場着

討議の結果、豪雨の可能性ありということで、トロッコ道往復ディハイクに変更とする。
沢に絡むルートで豪雨の可能性ありではいたし方なし。

しかし、豪雨となると危険なのではあるが、雨の森林歩きはまた楽しなのである。
それに山歩きは、全天候行動な遊びでもあります。
雨これまた好い日 ってことです。

準備完了!

Dscf0826

さて、トロッコ道の始まりの鉄橋

Dscf0827




渡るぜ!

Dscf0828




灰野谷 綺麗です。

Dscf0830







結構巨木 (巨木を撮影する時は、大きさが分かるように人とか一緒に写すのが基本)

Dscf0831







トロッコ道は崩壊箇所多数。

Dscf0832






渡渉になります。

Dscf0835




結構でっかい蝦蟇

Dscf0834




行動食補給中 (大事です)

Dscf0836




雨の降りもそこそこな勢いなんで、写真をマメには撮れなかったので、まあこんなとこです。

2時間ほど進んで、ちょっと雨中では渡るリスクが高いトロッコ道崩壊箇所で引き返しました。戻る途中の感じの良い河畔で紅茶を沸かしてティータイム、結構満足で駐車場へ帰着。
日吉ダムの温泉施設へ向け出発。
温泉と食事で大満足でした。

ですが、

芦生テント泊・上谷リベンジ決定!

元々泊まりでの遊びのつもりだったので、素直に家に帰るのもナァ、ってことで大江山の避難小屋(林道を車で行ける)に行って泊まって小宴会でもしようという話になって、進撃するのですが、誰も行ったことがなく真っ暗な中で、林道の分岐が見つけられず、敗退。深夜に家に戻る結末になりました。

てことで、

大江山避難小屋リベンジも決定

いや別に宴会がやりたいのではなく、来る積雪期にお近く雪山登山やお近くBCをするための偵察という理由が大ってことです。

|

« 箕面山 谷山谷-才が原池-谷山谷 往復 | トップページ | パタゴニア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/42653441

この記事へのトラックバック一覧です: 芦生の森:

« 箕面山 谷山谷-才が原池-谷山谷 往復 | トップページ | パタゴニア »