« 滝道散策 | トップページ | 花火 »

2009/09/09

「ガテン」休刊

求人情報誌「ガテン」が今月30日発売号で休刊するとのこと。
今後は フリーペーパー「TOWN WORK社員」で求人情報を一本化する予定。
「求職者のメディア選択の変化や、景気減退による求人数の減少」というのが休刊の理由。「ガテン」は平成3年に創刊。現場職、現業職に特化した求人情報誌で、週刊で首都圏で発行されている。

私が、創刊準備室から所属した2つ目の媒体です。
編集制作者として2誌の創刊に携われたことは大きな幸運だったと思ってます。
しかし、本当に大変で相当な過労状態にもなりました。

ガテンでは、労働法関係、労務管理に関して相当に専門的に勉強できました。同僚には社会保険労務士の資格を取った人も出ました。実は、妻は私の影響もあり、OL退職後に社会保険労務士の資格を取りました。私の人生に大きな影響を与えた事業であると言って良いと思います。また、私に法令遵守の精神を植え付けた仕事でもあります。悪法であっても法律には従い、法改正の努力を行うのが正しい姿だと思っています。悪法だから、納得できないから、罰則が軽いからと違反する輩が私が知る経営者にも居ますが、彼らと協同することはもちろんありえません。

私が最初に所属した「エイビーロード」は、入った時創刊1年半のタイミングでありました。新規部署ゆえの大変さはありましたが、どんどん新しいことが起こ り、どんどん整備されていくのが面白かったです。「エイビーロード」も2年位前に本誌は休刊してWEBだけになってます。

次に、所属したのは「パッケージソフト」というソフトウェアの情報誌の創刊準備室でした。これは、季刊から月刊へ移行しましたが、現在は本誌は休刊し、キーマンズネットに引き継がれてメイルサービスの形になっています。

新事業や創刊に関わった情報誌が休刊となるのは、寂しいという感傷は当然ありますが、求人広告も含めいろんな情報サービスで印刷媒体からWEBへのシフトが起こっていますから、自然な時代の流れでしょう。

創刊関係者にはこのニュースを聞いてどういう感想を持ったか聞いてみたい気はします。まあ単なる好奇心以上のものではないですけど。

現役のメンバー、協力会社、協力スタッフの方々の行く末が希望あるものになるように祈ります。

|

« 滝道散策 | トップページ | 花火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/46164863

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガテン」休刊:

« 滝道散策 | トップページ | 花火 »