« ドイツ映画『Nanga Parbat』 | トップページ | 大江山と芦生 »

2009/10/29

箕面山ハイキングコース 医王岩-二十二曲がり-才が原池-白島愛宕社-白島

月初に扇の山に行ってから全く歩いておらず運動不足気味。時間を作って歩いてきました。

9:45 自宅発  10:00 医王岩  10:25 二十二曲がり終点のベンチ 10:50 才が原池

いつもよりゆっくりめ。

才が原池には、私より少し年上っぽい男性ハイカーが一人石のベンチで休憩されていた。「こんちわ」と挨拶する。
ちらと見ると、トランギア、十字型の五徳、メスティンがセットされていた。
ここでこれからご飯を炊いて食べようということだろう。
熱源もクッカーも渋いねぇ。
かなり経験ある感じ。
服装、帽子は今風。でもこなれている。お店で勧められたので買いました、って感じではない。

ちょっとお話していこうかと思ったが、のんびりされているのをお邪魔するのも悪いので、私はさっさと池から退散。

帰り道は、来た道を単純に戻るのではなく、二十二曲がりの上部のベンチから少し下がったところにある分岐(道標あり)から白島愛宕社へ向かうことにする。
医王岩-二十二曲がりコースと比べると歩く人は少ない感じ。踏み跡はしっかりしている。
しかし途中(分岐から5分ほど)で突然踏み跡が消失。よく見ると、トレース脇の松がトレールの上に倒れて、トレールを隠している。脇を回って倒れた松の前に出ればルートに復帰できた。復帰した地点から下を見ると10mほど下に愛宕社(小さな祠)が見えている。

愛宕社に参拝してから下り始める。この祠は、夏の終わりに昔から松明を持ってお参りするお祭りがある。まんどろ火祭りというのだが、一時絶えていたらしい、最近復活して毎年参加する子供の募集がある。

そのまま下って、箕面トンネル入り口の白島交差点に出る。

自宅着 11:50

|

« ドイツ映画『Nanga Parbat』 | トップページ | 大江山と芦生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/46614482

この記事へのトラックバック一覧です: 箕面山ハイキングコース 医王岩-二十二曲がり-才が原池-白島愛宕社-白島:

« ドイツ映画『Nanga Parbat』 | トップページ | 大江山と芦生 »