« 薪ストーヴ稼動 | トップページ | 小西正継 氏 »

2009/12/21

キップリング 「ジャングルブック」 ジャングルの掟

キプリングと発音するのか、キップリングなのかちょっと良く分からないのだけど、私的にはキプリング。

もちろんカバンメーカーの話ではありません。

ノーベル文学賞を受賞している文豪です。 wikiのリンクをあげておきます。
キップリング

代表作というか誰でも知っている有名な作品は「ジャングルブック」
なにせ、100年以上前の方のイギリス植民地生まれの方なので、人種差別的表記もありますが、当時の人としては画期的に意識は一般とは異なり、その作品の中身からも白人による植民地支配に問題意識も持っていた方だと思われますね。
まーそれよりも、ジャングルブックに対する日本人の誤解は著しい。ディズニィアニメとかの影響と絵本で最初に触れることが多いせいでしょうけど、単なる童話だと思って居る人多数。実は完全な大人向き内容。そういう誤解がある点、ガリバー旅行記と同じ悲劇。
一回きちんときちんとした翻訳で読んでおく(詩が多いし、できれば原書で)ことを薦めます。原書ならこれがお勧め。(ジャングルブックとジャングルブック2の両方を載録)

私がジャングルブック(というか邦題「続ジャングルブック」ないし「ジャングルブック2」)に出てくる詩で好きなのがあるので紹介しておこう。(拙訳なので不味さはご勘弁いただくとして。)

 ジャングルの掟(狼の掟)

  これぞジャングルの掟

  大空と同じに古く、真実なり

  掟を守る狼は栄え、掟を破る狼は滅びる

  木に絡まる蔦の様に掟は前にも後にも手をのばし広がる

  群れの力あってこその個々の狼の力

  個々の狼の力あってこその群れの力だから

キップリングの著作一覧リストへのリンク

|

« 薪ストーヴ稼動 | トップページ | 小西正継 氏 »

コメント

ディズニーのジャングルブックは仕方ないね。
スピンオフしてバルーが飛行士になるぐらいだし。

今度原作を買って読んでみたいと思います。

投稿: kuru | 2010/05/09 17:55

kuruさん こんにちわ
ディズニーには困った部分がありますね。熊のプーさん も同様だと思います。

投稿: 管理人 | 2010/05/10 23:26

またコメントすみません。
ジャングルブックのスピンオフ「テイルスピン」の動画を見つけたので一応張らせていただきます。
ジャングルブックというよりは完全な新作な感じがします。
ttp://www.youtube.com/watch?v=7_cMaGt52QE
それとディズニー版ジャングルブックは製作当初、原作寄りの話だったそうです。
だけどそれではダメだと言う事で今のような明るい作品になったそうです。

私はなんだかんだ言って原作もディズニーの方も好きです。
乱文失礼しました。

投稿: kuru | 2010/12/16 11:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/47075548

この記事へのトラックバック一覧です: キップリング 「ジャングルブック」 ジャングルの掟:

« 薪ストーヴ稼動 | トップページ | 小西正継 氏 »