« 海外通販到着 | トップページ | ヘッドトーチ Petzl Tikka Plus 2 Headlamp »

2010/04/24

いつもカバンに入れている双眼鏡

Dscf1081_2

ミノルタの名作 フラット双眼鏡である。

初期モデル UC 6×18 9.7°

このタイプ(小型、フラット、軽量)の先駆けモデル。デザインも良く光学系も良好。

大阪で開かれた1995年のAPEC際、各国の首脳へのお土産に採用されている。
まあ、大阪本社の光学メーカーだからというのもあると思う。
残念ながら、ミノルタはカメラ、双眼鏡事業を売却してしまった。
カメラはソニーへ、双眼鏡はケンコーへ。
したがってこのラインの後継モデルはケンコーから入手できるはずである。

普段持っている小型のショルダーポーチにいつも入っている。

この翌年に発売された MINOLTA TC-1MINOLTA G-ROKKOR 28mm 1:3.5搭載
と並んでミノルタ末期のコンパクト系の名作であると思う。

|

« 海外通販到着 | トップページ | ヘッドトーチ Petzl Tikka Plus 2 Headlamp »

コメント

ケンコーのSG 6x16を持ってます
ミノルタ製は 6×18なのでレンズが少し違うみたいです
ミノルタ製のほうが良さそうですね
もう一つの違いは「環境対策ガラス(エコガラス)使用」になった事でしょうか
ふたつを見比べてみたいです
デザインは同じだと思います 気に入ってます
ちなみに ケンコーSG 6x16は黄色が少し強くなるようです

投稿: てもとばし | 2011/09/27 02:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/48170054

この記事へのトラックバック一覧です: いつもカバンに入れている双眼鏡:

« 海外通販到着 | トップページ | ヘッドトーチ Petzl Tikka Plus 2 Headlamp »