« 満開 | トップページ | 浄水器 »

2010/05/04

帰省 渋滞回避

帰省と言っても、私の現住所は大阪府箕面市。
実家は兵庫県加古川市。
自動車の走行距離にして、70キロほどであります。しかし、GWの時期は渋滞があります。

そこで、5/2の23時に箕面を出発して加古川へ。
これは、渋滞知らずでしたが、24時前の逆側の上り車線、宝塚トンネルから渋滞してました。
渋滞8キロ。ここは、いつも渋滞する箇所で、普段の休日も夕刻に行楽帰りの車で渋滞します。
しかし、24時ですから。やはりGWと言うべきですが、GWのリターン渋滞が既に始まっているということで、私たちの戻りは、5/3の深夜というか5/4の未明の予定なのですが、少々心配。

加古川には、5/3零時半頃着きました。(中国道は西宮北ICで降りてそこから一般道走行)
着いて、1人住まいの父に挨拶して、即就寝。
5/3は、墓参り、実家の近くに嫁いでいる姉の所へ挨拶に行く。
夕食は、ラーメン鍋。
父は、血色も良く、足が弱っているのですが、冬場よりずっと動きがよくなっていて少し安心。

さて、子供たちをお風呂に入れ、何時に箕面へ向け出発するかです。
23時に道路情報をテレフォンサービスで確認、中国道上り、宝塚西トンネルから15キロの渋滞です。(昨日の倍)しかも、吹田ジャンクションから7キロの渋滞も発生してます。うちは、西宮北ICから池田ICまでの走行ですけど、渋滞の真っ只中ということになります。渋滞通過に1時間はかかります。ならば、もう1時間出発を延ばして、様子を見ることにしました。24時少し前に渋滞情報確認。渋滞は、8キロに減少。実家から西宮北ICまでは1時間くらいかかるので、これは向かっている間に、渋滞はもっと減るだろう、と判断して、出発としました。
さて。午前1時に西宮北IC到着、ここの表示板を見ると、渋滞が15キロに再度伸びてます。吹田からの渋滞も宝塚まで届いてます。しばらく考えましたが、中国道を使わず一般道の176号線で帰ることに決定。176号は通行量非常に少なく、工事もなく、快調に走って、自宅まで40分で帰れました。帰宅して、少し片付けて、午前3時就寝。
今朝は、8時半頃目が覚めました。
今日の夕食は、庭でBBQの予定。これから買出しに行かねばなりません。
5/5は、特に予定をいれず、のんびりすごすつもり。
まあ、箕面の山へ散策くらい行っても良いかな。

|

« 満開 | トップページ | 浄水器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/48264282

この記事へのトラックバック一覧です: 帰省 渋滞回避:

« 満開 | トップページ | 浄水器 »