« Lightning Bolt ライトニング ボルト (ボルト マーク) | トップページ | 『D列車でいこう』(徳間文庫)重版 »

2010/06/16

情報収集

私の仕事は、まあ言えばインテリジェントサービス。
言葉は格好いいけども、実際は泥臭い仕事。いろんな人とコミュニケーションを取ったり、藁しべ長者的に情報交換をして、有益な情報に近づいたり、周辺情報から本丸の推測を正確に行う、っていうことになる。
ちょっと前から、マジックザギャザリング(MTG)の供給サイクルについての情報収集をしてた。最近の実態について凡そは把握できた。面白いというか、これまでも良くあるのだが、私が情報収集に動く、つまりいろんなところにコンタクトを取ることになるのだが、そうすると、「そこに何かあるの?」と周囲の注意が向くことになる。ずっと裏方だったので私の業界知名度は高くないが、トレーディングカードゲーム(TCG)のマーケット創成に関わっていたことは知る人は知っているからだ。
私が調べに入った部分の情報活性度が上がったりすることが多い。すると私が課題あると思っていたことが、関係者の情報交換不足が原因であれば、解決の方向に進むことがある。結構な事なのだが、情報を把握し、課題を見つけて、それを売るのが仕事である私の商売には、いまいま得にはならない場合もある。情報は自分だけが握っているのが競争においては有利だからね。まあ、ただ、マーケットにとっては良いことだろうから、そこの端っこで食っている私にも良いことになるのでしょう。

肝心のMTGの供給サイクルについては、具体的にこういうところで書くわけにはいかない。1年ほど前に把握していた状況と同じだったと言っても差し支えはないだろう。ただ、昨年の下半期から販売は好調になってきており、それ以前と変わらないというのは、問題が起こることになる。実際、何度も小売店頭で品切れを起こして、再入荷まで相当待たせることが起こっていた。だから、私が情報把握に入ったわけだ。
もちろん輸入元だけに責任があるわけではなく、状況を把握してきちんとフィードバックしていく動きが中間流通業者に不足していた、とも言って良いだろう。私はかつてその現場に居たのだが、今は直接その仕事をしていない、したがって、私が気づくのは、現場より遅れる。本当は、私が気づく前に現場が行動するのが良いわけだけど、そうなると私の仕事も少なくなる。それも困るから辛いところ(^_^;)。だけど、各現場の人たちもどんどん経験は積むから、私の仕事が減っていくのが正しいのかもしれない。これは困ったね(ーー;)

|

« Lightning Bolt ライトニング ボルト (ボルト マーク) | トップページ | 『D列車でいこう』(徳間文庫)重版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/48645339

この記事へのトラックバック一覧です: 情報収集:

« Lightning Bolt ライトニング ボルト (ボルト マーク) | トップページ | 『D列車でいこう』(徳間文庫)重版 »