« 長男の燻製(ベーコン)作り | トップページ | 田螺の居る水田、居ない水田 »

2010/08/22

3Dの時代

==========引用===========
巨人戦が初めて3Dで中継されることが12日、分かった。21、
22日の巨人対阪神戦と9月12日の巨人対広島戦(いずれも東京D)の3試合が、「スカ
パーHD!」の「スカチャン3D169(Ch.169)」で「日
テレG+ LIVE IN 3D」として生放送(ノースクランブル)される。視聴には3D
...対応テレビが必要。今後のプロ野球中継の方向性を示す試みとなりそうだ。
=========end==============

プロフィールの写真にも使ってますが、私は以前から3Dで天体観望しています。我ながら時代に先行してますよね。coldsweats01
こういうカッコイイ双眼天体望遠鏡でございます。

Dscf00022

もちろん量産品で存在するわけはありません。
鳥取の「眼鏡の松本」の松本さんが発明された双眼化するためのキーユニット
EMSを使用して、松本さんに作っていただきました。
松本さんのWEB

その後自分で若干の改善もしました。

フォーカスを2段スピード化(マイクロフォーカサーの追加)
Dscf0305

対空型光学ファインダーの追加
Dscf0296

従来の天体望遠鏡とは異次元感覚の見え味。
機会があったら覗いて見てください。

|

« 長男の燻製(ベーコン)作り | トップページ | 田螺の居る水田、居ない水田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/49218046

この記事へのトラックバック一覧です: 3Dの時代:

« 長男の燻製(ベーコン)作り | トップページ | 田螺の居る水田、居ない水田 »