« 高級イチゴ | トップページ | 新穂高着 »

2011/02/01

スノーシュー

1月28日に仲間と日帰りスノーシューに出かけました。

1_originalblog_2
スノードライブ 目的地はもうすぐ。今年は豪雪です。

2_originalblog
関西ではメジャーなこの森。
京都府美山の京都大学芦生研究林
ここの内杉谷川に沿った林道を歩く。
この日は他に人影なし。

3_originalblog
除雪された道路から、林道へ入る。落差は2m弱あり。
傾斜60度くらいの雪の壁を斜め上へトラバースしつつ上がることになる。
先頭は、私(後姿の赤いジャケット)

6_original
無積雪期にはマイクロバスが余裕で走る舗装された林道なのだが、林道には山からデブリが出ていて、斜面化しつつある。これは林道上なのだが、傾斜40度くらいの斜面トラバースをしつつ膝くらいのラッセルという状況。左寄りに歩くと傾斜は緩いのだが左は川で、川には、雪庇が張り出しているので寄ることができない。
しかし、このショベル大きいね。

12_original
林道上は、スノーシューを履いて膝くらいのやや重めの新雪ラッセル。
先行者なし。ノートラック(正確には鹿が先行した跡があるのだが)。
後続パーティなし。

19_originalblog
昼食に豚汁を作る。3人だが5人前ほどの量。お代わりしてしっかり食べる。
熱い汁物は最高に美味い。

31_originalblog
私の持つポールの長さは125cmに調整してある。ツララの大きさが分かる。
気温はマイナス1℃くらい。林間なので風は弱い。

本日のギア
・バックパック パタゴニア グリッティー
・トレッキングポール LEKI マカルー
・スノーシュー MSR ライトニングアッセント 2009年モデル(旧型)

本日のレイヤリング

(頭部)
・パタゴニア ビッグマウンテンビーニー

(TOP)
・パタゴニア 2010 新型のCAP3 ジップネック
・パタゴニア 2008 R2JKT
・パタゴニア 2008 ストレッチエレメントJKT

(BOTTOM)
・パタゴニア 2008 CAP3 BOTTOM
・パタゴニア 2008 シンプルガイドパンツ
・パタゴニア 2009 ストレッチエレメントロウビブ

(グローブ)
・パタゴニア ワークグローブ(現在廃盤 入手不可能 再販して欲しいものだ)

(靴下)
・スマートウール トレッキングクリュー ヘビーウェイト

(靴)
・志賀高原に春スキーの際、中野のショッピングモールで処分価格で買った防寒ブーツ
 甲が柔らかいので、スノーシューのストラップを適度に調整する(血行確保)必要があるが、十分いけた。我が家はこの手の靴はいつも雪国の春に処分価格で購入。

膝の深さのラッセルではこのTOPでは暑い。
パタゴニアならCAPかメリノの2にR1というのが適当だろう。
R2を脱いでしまうべきだったかも。かなり汗ばんだ。(昼食時寒くなるほどではないが)
それにバックアップに薄手のインサレーションジャケットをバックパックに入れておけば大丈夫だと思う。

ボトムは、ちょうど良かった。
ハードシェルパンツは重めの湿雪のラッセルでは安心感あり。

Dscf0040blog
42_original
新雪に人形を付けて遊ぶというベタな行動中。

45_original
雪の深さが分かると思う。
カーブミラーがど真ん中に来る構図にすべきだね。

|

« 高級イチゴ | トップページ | 新穂高着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/50749824

この記事へのトラックバック一覧です: スノーシュー:

« 高級イチゴ | トップページ | 新穂高着 »