« テント | トップページ | サワガニ »

2011/05/14

西穂

Dvc00030

標柱と岩についている霧氷が分かると思う。

Dvc00031

無事登頂。今は西穂山荘まで無事下りてます。

風速10~15m 気温マイナス6度 霧氷が岩について、滑ることもある状態。

西穂の標柱が白いのは、霧氷。私のジャケットも霜だらけ。身体から放散する水蒸気がジャケット表面で凍るわけ。このジャケット(ソフトシェル)の湿度放散性の高性能さを示すとも言える。連れはパタゴニアの最軽量ハードシェルM10を着用していた。ハードシェルはソフトシェルより水蒸気の放散性は劣るので(その代わり防水だが)ジャケット表面に霜は付かない。


私のウェア 
TOP:
パタゴニア メリノ1 Tシャツ
パタゴニア R1フーディ
パタゴニア クルーシェルジャケット  

BOTTOM:
パタゴニア キャプリン3 BOTTOM
パタゴニア シンプルガイドパンツ
タゴニア ソフトシェルパンツ(試作品)

バックアップの防寒着:パタゴニア ナノパフ プルオーバー

長い休憩は取らない前提のレイヤリング。

|

« テント | トップページ | サワガニ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101691/51666122

この記事へのトラックバック一覧です: 西穂:

« テント | トップページ | サワガニ »